月別: 2019年11月

ヤーパフワ~古のスリランカ王朝の遺跡と絶景!【文化三角地帯】

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。先日のスリランカ訪問で訪れた場所を少しずつご紹介して行きたいと思います。

かつての王国の都、ヤーパフワ遺跡 Yapahuwa Rock Fortress

「ミニ・シーギリヤ」とも呼ばれているようです。この地域には、大きな岩山があちこちにあり、仏僧の修行場としてのお寺がある場所も多いようです。山が信仰の場所になるのは、日本でも同じですね。

ヤーパフワの場所

ヤーパフワの歴史

英語版Wikipediaを参考にしますと、アヌラーダプラ、ポロンナルワ、ダンバデニヤと都を移し、ここヤーパフワに都が置かれたのは13世紀後半。1273〜1284年 というわずか10年の間だけ都が置かれました。
実際に登って思いましたが、ヤーパフワはシーギリヤと同じく、岩山の上に設けられた都であり、当時の南インド侵略から逃れるための「要塞」としての意味合いが強かったのではないでしょうか。
王の権力の象徴である仏歯は遷都に伴いヤーパフワに持ち込まれましたが、残念ながら南インドに奪われてしまい、のちにキャンディに取り戻されたのは1288年のことです。

ヤーパフワの魅力を写真で紹介

では出発しましょう。
チケットは4ドルとお手頃(2019年11月現在)です。お手洗いは他の観光地と同様、きれいとは言い難いですが、あるだけ感謝と考えましょう(チップを求められることがあります)。

Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers  スリランカジャスミンツアーズ撮影
ヤーパフワの入口
チケットを買って、歩きはじめます
Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers  スリランカジャスミンツアーズ撮影
ヤーパフワの岩山を望む
あの岩山の上が、目指すところ
Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers  スリランカジャスミンツアーズ撮影
ヤーパフワの階段その1
階段の向こうに、また階段

続きを読む

スリランカは安全か?その3(2019年11月時点の状況)

今年3回目のスリランカ訪問を終えまして、前回(2019年7月)から変わった点もいくつか見られましたので、書いて行きたいと思います。

今年の下半期の一大イベント、スリランカの大統領選挙

11月16日に大統領選挙が行われ、前大統領の弟であるゴータバヤ・ラジャパクサ氏が新たな大統領に選ばれました。与党からの出馬であったサジット・プレマーサダ氏は敗戦し、4月に起きたテロやこれに伴う経済の停滞への不満が、選挙の結果につながったようです。

私がスリランカに入ったのは選挙翌日の17日、まさに開票作業中のときで、いつもは混んでいる空港周辺やニゴンボの道がとてもすいていました。スリランカ中の方が、テレビで選挙速報の一挙手一投足に注目していたためです。(その関心の高さに、同行してもらったドライバーに申し訳なく思ったほど)

スリランカジャスミンツアーズ撮影
ネゴンボの街並
すっからかんの道路(2019年11月17日撮影)

選挙直後にまさかまたテロが…などと心配がなかったと言えば嘘になりますが、特に何も起こることなく、約一週間の視察がおわりました。

道端の至るところでラジャパクサ氏の当選を祝う人たちの集会(音楽を鳴らして踊ったり、お酒を飲んだり)が行われているのを見ました。

滞在の後半でお会いしたスリランカの方からは、選挙も無事に終わり、ほっとした雰囲気が感じられました。それだけに、次の大統領・政権への期待も高いようです。

前回(7月訪問)から変わったこと

続きを読む

【お客様のレビュー】フリーで動ける旅ならではの醍醐味を体験できました

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。今回はお客様のレビューをお送りします。

自由気ままに現地で好きな場所へ!フリーで動ける旅ならではの醍醐味を体験できました。

ピドゥランガラロックにて、お客様とジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ
ピドゥランガラロックにて、お客様とドライバーのタリンダ

この度は、4日間素晴らしい旅のサポートをしてくださりありがとうございました。
Kavinduさんなしでは、スリランカでの素晴らしい体験はなし得なかったと思います。

旅の前の不安

旅のスタート前日、これまで、何度か海外旅行は経験してきているものの、女性一人で現地を観光するのは初めて、英語もほとんど話せない・・・
4日間ドライバーと上手くコミュニケーションがとれるのか・・・
元々心配性な性格もあり不安は募るばかりでした。

さらに、現地に到着し、空港からの移動で思い出したのは、車酔いしやすい体質だったこと。
普段はほとんど電車移動で車に乗るのは稀。すっかり忘れていた私は長距離移動に耐えられるのか、と更なる不安を抱え初日を迎えました。

しかし、旅の終わりには不思議なくらいどこにその不安がいってしまったのか??
スリランカの人の優しさや、大自然の中で充実した時間を過ごすことができ、旅の後半では帰国したくないと思うほどの感情が芽生えていました。

旅の前の不安が払しょくされた理由

理由は明確で、4日間共に過ごしてくれたドライバーのKavinduさんのおかげです。
Kavinduさんはとても親切で気遣いができるオシャレな青年。長距離移動中、こちらが飽きないようにと常に
「何がしたいですか?」「お腹は空いていませんか?」と声をかけてくれたり、
私が体調が悪いときも常に気にかけて運転をしてくださり、途中で車を止めて、水やガムなど差し入れてくれるなど、細かな気遣いをしてくれたことは大変感謝しております。

ヌワラエリヤの近くで、お客様とジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ
ヌワラエリヤの近くで
ヌワラエリヤの近くで、お客様とジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ

当たり前のことを当たり前に

また、私の過去の海外旅行では、質の高いドライバーとあまりご縁がなく(適当な人が多い・・)

◆迎えの時間に遅れることなく、早めに待機して待っていてくれたこと
◆私のつたない英語で、急遽プラン変更を希望しても心良くすぐに対応してくれる
◆状況に応じて提案をしてくれる
◆不安なこと、分からないことを相談すると丁寧に答えてくれる

仕事ならば当たり前なのかもしれませんが、
これらは、旅でストレス感じる事なく過ごすために私には重要でした。(旅なのに疲れるのは避けたい)

道中の会話で、「最後まで安全にお客様を守る事が自分の役割である」と話されていたことには、若いながらも責任感が強く、プロ意識をもって働かれているドライバーであること窺い知ることができました。

この旅で感じたこと

ヌワラエリヤの近くで、お客様とジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ。すっかり打ち解けてリラックス
すっかりリラックス

私は、スリランカという国をどうやら誤って認識していたようです。
スリランカはリトリートするには最高な場所だと、そして、やはり現地に足を運び、現地のドライバーの手をかりながら、
知らないことを知る、見る、体験する、
いくつになってもワクワクする、ドキドキする、こういう感覚を持ち続けることはとても重要なこと
だと改めて認識できました。

必ず戻ってくることを胸に誓い帰国しましたのでまた、スリランカを訪れる際には是非ご相談させていただきたくどうぞ宜しくお願い致します。
この度は、ありがとうございました。

2019.11 emi様(日本)

ドライバーのタリンダより

Emi-san, thanks for your kindness and wrote great review. I am looking forward to seeing you again.
Emiさん、この度は親切にしてくださり、また素晴らしいレビューをありがとうございます。またお会いできることを楽しみにしています。

松本より

Emi様、この度はお心のこもったレビューをありがとうございました。タリンダ自身もアテンドさせていただくことをとてもエンジョイしていたようでございます。またのご利用を心よりお待ち申し上げております。

ピドゥランガラロックの上にて。ジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ
ピドゥランガラの上で
キャンディにて、お客様撮影。ジャスミンツアーズのドライバー、タリンダ
キャンディにて、お客様撮影。ちょっと照れてます

お客様の安全や快適さを第一に考え、最後まで送り届けることを大事にしております。英語が得意でなくても大丈夫!お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén