月別: 2019年10月

スリランカ ヌワラエリヤ 茶畑

【ヌワラエリヤ①】スリランカに珍しい春の気候のお茶どころで” ほっ”とする

こんにちは、ご訪問ありがとうこざいます。
今回はスリランカでもお気に入りの場所、ヌワラエリヤ(ヌワラエリア)を紹介したいと思います。
様々なブログや知人からの感想の中でも、スリランカでまた行きたい場所はどこと聞いたとき、特に多いのがこのヌワラエリヤです。理由はこのブログをお読みいただければわかりますが、特に私たち日本人にはほっとできる場所です。

ヌワラエリヤってどんなところ?

スリランカの気候区分
スリランカの気候。ヌワラエリヤは中間~湿潤地帯に位置する
JICA報告資料より

ヌワラエリヤはセイロン島の下3分の1の中心にあり、スリランカの中でも高原地帯に属します。
中心から北の文化三角地帯とは乾燥しており、水が大変重要なものであったと以前のブログでお伝えしましたが、ヌワラエリヤは雨が多く、しっとりしています。私が初めてヌワラエリヤを訪れたときは、カラカラのポロンナルワから向かったため、湿度に「ほっ」とした記憶があります。

ヌワラエリヤの景色
キャンディからヌワラエリヤに向かう途中で。靄がかかる。雨が降ったりやんだり。

紅茶畑・山の緑が濃く、滝や小川もあちこちに見られ、スリランカで一番日本の景色に近い場所かもしれません。もし私がスリランカに移住するとしたら、ヌワラエリヤに土地を買いたいと思うくらいです。

ヌワラエリヤのお客様とドライバーの写真
ヌワラエリヤ近くの展望台にて、お客様とタリンダ。お客様のレビューはこちら

スリランカの紅茶栽培の歴史

今でこそ「スリランカ(セイロン)=紅茶」というイメージがありますが、スリランカで紅茶栽培が始まる前は、コーヒー栽培が盛んに行われていたことはあまり知られていません。

イギリス統治時代の19世紀後半、「さび病菌」によってコーヒーが甚大な被害を受けました。これを受け、同じく大英帝国領だったインドで栽培されていた紅茶がスリランカでも栽培されるようになりました。
今では繊維業と並び、スリランカを支える産業のひとつになっています。

(スリランカは英国ハイブランドの縫製工業が多く設けられていた関係で、縫製技術のレベルが高く、今でもアパレル系の工場が集まっています。最近ではODELというローカルアパレルショップもあちこちに出店されてきています)

ちなみに現在、スリランカ在住の日本人の方が、スリランカコーヒーの復活栽培に尽力されているそうです

ヌワラエリヤの紅茶の特徴

スリランカの紅茶の産地の地図
スリランカ観光情報局のHPより

一番の特徴は、スリランカの中で最もハイグロウン=標高の高い場所で栽培された紅茶ということです。一般に、標高が高いと茶葉の大きさが小さく、低いと大きく育つそうです。

ヌワラエリヤの紅茶は、クラス(茶葉の大きさ)によりますが色が薄く、あっさりしており、ストレートティーに向いています。伊藤園さんのHPでわかりやすく解説されているので興味のある方はぜひどうぞ。

私はスリランカを訪れる前は、フランス(マリ〇ージュフ〇ール)のフレーバーティーを良く飲んでいましたが、ヌワラエリヤの紅茶を飲んでからは、その香りづけがくどく感じてしまい、もっぱらプレーンなセイロンティーを飲むようになりました。(このブログを書いている間も、ヌワラエリヤ紅茶をカパカパ飲んでおります)。何も加工をしなくともそのままで十分美味しいので、ぜひおためしください。

紅茶畑をドライブ~ヌワラエリヤの紅茶工場を見学!

続きを読む

【スリランカお役立ち】観光ビザが期間限定で無料に

JETROのwebサイトによれば、2020年1月まで、日本を含めた48か国を対象に、観光ビザが無償という記事が出ていました。

観光ビザ無償化で観光産業の復興に期待(スリランカ)

無償ですが、事前ないしは到着時のビザ申請は必要になりますので、ご注意ください。また、商用ビザは引き続き有料です。
オンラインビザ申請の方法は、スリランカナビさんのサイトでわかりやすく書かれています。旅慣れた方はどちらでも良いですが、旅行までに少しでも準備を進めておきたいという方は、オンライン申請を済ませておくことをおすすめします。

年末年始の旅先に、スリランカを検討されるのはいかがでしょうか。

旅程のご相談も無料で承ります!便利なカーチャーターはジャスミンツアーズにお任せください。

お問合せはこちら

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén