スリランカブログ

スリランカ旅行での両替や支払方法について

こんにちは、ジャスミンツアーズ松本です。8月のスリランカはかなり観光客でにぎわっています。私たちも多くのお客様にご利用いただき、海外旅行需要の回復をしみじみ実感しているところです。

お客様が増えている中で、両替についてのご質問をいただくことも増えてきましたので、記事にしました。
※あくまで個人の見解です。ご自身の責任で行っていただくようお願いします。

以下、Q&Aの形式で書いていきます。

スリランカでクレジットカードはどれくらい使えるの?

一部を除き、まだまだ現金社会です。
大きなホテル、宝石店、アーユルヴェーダスパ、大きなスーパーなどでは使えますが、それ以外では使えないことが多いです。クレジットカードが使えても、現金払いの価格に手数料を上乗せすることもあります(カード手数料が高いそうです)。

例外はコロンボです。小口のちょっとした買い物でもカードを使えることが多く、日本と同じかそれ以上にキャッシュレスが進んでいると感じます。

なお、スリランカで使えるクレジットカードのブランドは、VISAかMastercardならば問題ありません。アメックスは使えたらラッキー、JCBはほとんど使えません。

どこで両替するのがおすすめ?

海外からの旅行者がスリランカルピー(LKR)に両替できる場所は、主に次の3カ所です。
・到着時の空港の銀行(バンダラナイケ国際空港)
・街中の両替屋
・ATM

一概におすすめするのは難しいのですが、私の経験や旅慣れたお客様からのお話では、スリランカ到着時に、バンダラナイケ国際空港(コロンボ空港)でまとまった金額を両替し、道中で足りなくなりそうならばATMで引き出すのが便利です。
その理由を説明していきます。

スリランカ到着時の空港の銀行

空港の銀行は24時間開いています。また、複数の銀行の両替カウンターがありますが、いずれもレートは同じです。ですので、気が向いたところで両替すればOKです(日本よりも手間がかかりませんね)。
日本円からスリランカルピーに直接両替ができるので、日本での両替は不要です。なお、日本ではスリランカルピーの両替はできませんので、スリランカ出国までに使い切るのが理想的です。

バンダラナイケ国際空港の銀行両替カウンター
とある日のレートはこんなかんじ
2022年3月撮影

ATM

スリランカの街中ではクレジットカードに対応したATMがあちこちにあり、レートも悪くありません。ただし1日の引き出し額に上限があります(40,000LKRまたは60,000LKR)。→参考サイト

街中の両替屋

レートは街中の両替屋(宝飾店の一角で行われていることが多い)で換算するのが一番有利ですが、私の経験では、そこまで銀行のレートと大きな差はありません。空港と異なり営業時間も限られ、寄り道することになってしまうので、手間を考えると、総合的には空港での両替に軍配が上がるというのが印象です。

その他

大きいホテルでも両替を行っているところはありますが、レートは良くないので、今すぐ現金が必要な場合を除き、おすすめはしません。

ヘリタンスカンダラマのとある日の両替
2023年3月撮影

両替する通貨はスリランカルピーだけでOK?

はい。スリランカルピーのレートが不安定なこともあり、価格を米ドル(USD)で提示している場所も多いですが、当日のレートでスリランカルピーに換算して払います。USDで支払える場所もありますが限定的です。よって、既に手持ちのUSDがある場合を除き、USDに両替する必要はありません。

いかがでしょうか。お役に立てれば幸いです。
アジアや中東などの新興国に旅行してきた身としては、スリランカの両替は比較的わかりやすく、良心的だと思います。ぜひスムーズに両替をすませ、ジャスミンツアーズのドライバーと旅に向かいましょう。


スリランカ旅行のお問い合わせ、お待ちしています!

お問合せはこちら

関連記事一覧

最近の記事

ブログカテゴリー

PAGE TOP