スリランカブログ

コロナ禍のスリランカ旅行の規制と日本帰国の手順(2022年12月時点)

こんにちは、ジャスミンツアーズです。
日本の入国規制が10月から緩和され、スリランカでは12月より入国時の規制が実質的になくなりました。
スリランカ旅行のお問い合わせも増えてきましたので、今一度スリランカ入国時および日本帰国時のポイントをご説明します。

19歳以上の大人を前提とします。18歳以下の場合は、引用元をご覧いただくか、ジャスミンツアーズにお問い合わせください。

目次

A. スリランカ入国

参考サイト:スリランカ保健省の通知、スリランカ航空の Travel alert 、外務省の海外安全ホームページ

ワクチン接種済であるか否かを問わず、スリランカ入国時にワクチン接種証明書や陰性証明書は不要になりました。
実質的にスリランカ入国時の規制は撤廃されたことになります。

1.観光ビザを取得する

スリランカEビザの申請サイト
http://www.eta.gov.lk/slvisa/

申請して数時間後に”ETA APPROVAL NOTICE”(ETA承認通知)と書かれたメールが来ます。
私は紙で提出を求められたことはありませんが、念のため紙に打ち出しておくと良いでしょう。有効期限は申請日から6か月間です。
“Are you fully vaccinated for covid-19 (あなたはワクチン完全接種者ですか)”という項目があります。スリランカ基準では概ね2回以上ワクチン接種している場合はYesです。

2.ワクチン接種済の場合、日本帰国時に備え、接種証明書を用意する

マイナンバーカードを持っている場合、デジタル庁の提供しているアプリで接種証明書の発行ができます。アプリ上でマイナンバーカードとパスポートを読み取って、すぐに発行されます。
新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について(厚労省)

アプリでは、ワクチン接種証明書を画像保存できます。紙で必要な場合はセブンイレブンでワクチン接種証明書を印刷できます。
新型コロナワクチン接種証明書をコンビニで取得できるようになりました

マイナンバーカードがない場合、海外渡航用の接種証明書の発行は各市町村が書面で行っています。この場合は早めの着手がおすすめです。

3.補足

  • スリランカ到着時のPCR検査等はありません。
  • スリランカ入国後の移動の制限はありません。
  • スリランカ滞在時にコロナウイルス感染が確認された場合、7日間の隔離が求められます。治療費・滞在費は全て旅行者負担です。
  • Covid-19保険の加入は任意です。しかしながら、コロナ以外の病気・ケガも含め、引き続き海外旅行保険への加入を強くお勧めします
  • ワクチンを3回以上接種していない場合は、日本入国前の検査証明書のフォームを打ち出して持っていくことをおすすめします。(後述)
  • 乗り継ぎ便利用の場合は経由国の規制をご確認ください。

B. 日本への帰国

参考サイト:水際対策(厚労省)

概要

10月より、入国時の規制がよりシンプルになりました。

厚労省HP 水際対策(2022年11月8日閲覧)

有効なワクチン接種証明書

日本で接種されているワクチンの場合、おおむね3回接種していれば有効なワクチン接種者とみなされます。
【水際対策】日本政府が定めたワクチン(厚労省)

出国前検査証明書

3回以上ワクチン接種済の場合 →スリランカ出国前の検査「不要」
上記以外の場合 →スリランカ出国前の検査「必要」

具体的な手順

日本へ入国・帰国する皆様へ こちらのサイトに説明されています。

1. 3回以上ワクチン接種していない場合、スリランカ出発前に検査を受ける

出国前72時間以内の検査が必要です。検査方法は核酸増幅検査(PCRなど)または抗原定量検査です。日本には専用の検査証明書フォームがありますが、任意のフォームでも良いようです。できればスリランカへの出発前に、打ち出しておくことをおすすめします。
【水際対策】出国前検査証明書

なお、バンダラナイケ国際空港となりの検査センター、AASL Hospinorm Laboratory & Lounge は閉鎖されています。私共のツアーの場合は、ドライバーが施設をご案内いたします。

2.Visit Japan webでファストトラック登録を行う

Visit Japan Webにアクセスし登録する。

入国手続をスムーズにするため、ファストトラックの登録をおすすめします。
Visit Japan webのアカウントを作成し、パスポート、ワクチン接種証明書または検査結果証明書を登録します。
日本到着予定時刻の6時間前までに登録を済ませる必要があります。

日本の空港到着後、生成されたQRコードを見せるだけです。

3.補足

まとめ

ワクチンを3回以上接種していれば、スリランカから出発する前にファストトラック登録を行う以外は、コロナ前と同じように入国ができます。
3回以上接種していない場合は、出国前の検査が必要なため、陽性の場合は帰国が延期になります。飛行機のキャンセル料や追加の宿泊費用をカバーする保険もありますので、ご加入をおすすめします。

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。
ジャスミンツアーズはスリランカ旅行の手配を再開しています。お問い合わせも増えてきました。今後のご旅行のご相談、規制についてご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

関連記事一覧

  1. お客様とドライバーとの写真

最近の記事

  1. ポロンナルワ 王宮 遺跡

ブログカテゴリー

PAGE TOP