スリランカブログ

一年ちょっとで5回スリランカに行った私が勧める観光スポット3つ(これから行く方向け)

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。ジャスミンツアーズの松本です。おかげさまで最近ブログへのアクセスやお問い合わせも増えていまして、感謝感謝です。

さて、2019年も終わりに近づきましたが、ここで、一年ちょっとで5回スリランカに行った(ちょっと頭のおかしい??)私が選ぶ、おすすめスポットをご紹介したいと思います。この記事に限らず、ブログで紹介している場所は全て私が実際に行き、断り書きがない限り写真も自分で撮影しています。
北海道の8割の国土の中に8つの世界遺産を抱える、見どころたくさんの国だからこそ、どこに行こうか迷っている方も多いと思います。あくまで私見ではありますが、少しでも参考になりましたら幸いです。

読者の方の中には、これからスリランカに行こうか考えている方はもちろん、ずっと昔からスリランカに関わっていたり、在住の方もいらっしゃるかもしれませんが、スリランカを訪れるたびに好きになっている若輩者と思ってご笑覧ください。おすすめの場所があれば、ぜひコメントやインスタで教えてください。

これから初めてスリランカに行く方向けランキング

まずはこれからスリランカに行きたい!と考えている方向けの総合ランキング。とはいえ、人生の中で何度もスリランカに行く人などほぼいないと思いますので、スリランカに興味のある全人類におすすめしたい、行くべき厳選スポットです。

アクセス面と体力面で、難易度をつけました。★が多いほど難易度高いです。

なお、シーギリヤロックはこのページをご覧になっている皆さんはご存じと思われますので、殿堂入りということでランキングには入っていません。

総合部門 第1位

ピドゥランガラ・ロック (難易度:アクセス★☆☆、体力★★★)

一位から始めてしまいましたが、3つしか選べないので、この際順位はそんなに関係ないのです。
以前もブログでお伝えしましたし、私のプロフィールにも書いている通り、スリランカにいらしたからには、シーギリヤロックだけではなく、その向かいのピドゥランガラロックにもぜひ登ってみてください。
ただ、岩山をよじ登ることになりますので、足元にはどうぞお気をつけて。

→ピドゥランガラロックについての記事はこちら。

Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers スリランカジャスミンツアーズ撮影。
ピドゥランガラ・ロックから見たシーギリヤ・ロック
ピドゥランガラロックから撮影。インスタのアイコンにもしています。
ぜひいろんな写真を撮ってみてください

総合部門 第2位

ポロンナルワの遺跡群 (難易度: アクセス★☆☆、体力★☆☆ )

当ブログでまだポロンナルワの記事を書けていないのに申し訳ございません・・見どころが多くて整理しきれないため、改めて記事化したく思います。

元々、スリランカを訪れるきっかけは遺跡をたくさん見たかったからなのですが、ポロンナルワはまさに遺跡の宝庫。しかもそれぞれが近くに位置しているため、回りやすいです。自由に回るのも良いのですが、個人的にはできればじっくりガイドをつけて学びたいところです。(英語ならばローカルガイドがいるそうなので、次回試したい)
シーギリヤやハバラナなどから日帰りもできますので、アクセスもしやすいですよ。ただ日中はとても暑いので、水分補給には気をつけてください。裸足になることも多いので、やけどしないように靴下もあったほうが良いです。

Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers スリランカジャスミンツアーズ撮影。
ポロンナルワの王宮跡。遺跡
ポロンナルワの宮殿跡。
今残っているのは3階部分までで、 実際は7階建てだったというから驚き!
Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers スリランカジャスミンツアーズ撮影。
ポロンナルワのGal Vihara ガル・ヴィハーラの立像 仏像
ポロンナルワの Gal Vihara ガル・ヴィハーラの立像
私が今のところスリランカで一番好きな仏像

総合部門 第3位

ヌワラエリヤ (難易度: アクセス★★☆、体力★☆☆ )

私のこよなく愛するヌワラエリヤ。なぜここまで好きなのだろうと考えると、ここまでスリランカを回った後に、スリランカの中に「日本」を発見して安心するからなのだと思います。
世界遺産の集まる文化三角地帯は、乾燥していて気温も高いので、それらの後にヌワラエリヤに来ると、しっとりしているし、涼しいし、緑の色はちゃんと緑(黄色くない)しで、とても快く感じるのですね。

数年前、インドネシアのジャワ島を、西端のジャカルタから東に横断したことがあります。中部のジョグジャカルタからさらに東のブロモ山、東端のバリに近いイジェン山まで行きましたが、東に行けば行くほど、川が急流だったり、岩がごろごろしていたり、海と緑の色が濃くなって日本に近い景色になり、それがとても印象に残っています。
同じことをヌワラエリヤにも感じたのかなと思います。

→ヌワラエリヤについての記事はこちら。

Sri Lanka Jasmine Tours & Drivers スリランカジャスミンツアーズ撮影。
ヌワラエリヤで迎える朝
ヌワラエリヤの朝

おまけ おすすめのちょい足しスポット

メインで予定するほどではないけれど、時間が余りそうなときに、プランに”ちょい足し”できるスポットを紹介します。

ベントタのリバーサファリ

象の見られるミンネリヤやヤーラなどの草原のサファリはもちろん、スリランカでは川をボートで移動しながら、野生動物との出会いを楽しめるリバーサファリがあります。
ゴールやヒッカドゥワといった南部の海沿いのリゾートから、コロンボに戻る途中にありますので、もしタイミングが合えば行ってみてください。いくつかの業者があり、ドライバーに相談すれば連れて行ってくれますよ。運が良ければクロコダイルが見られます。

こちらの記事もおすすめ。マニアック度が少し増します。

お気軽にお問い合わせください

2019年はテロ、2020年はコロナと、2年連続で困難に当たったスリランカ。2021年はスリランカ旅行ができるよう、少しずつ準備を続けています。
カーチャーター等、自由なスリランカ旅行のお問い合わせはジャスミンツアーズへ。ご質問もお気軽にどうぞ。

お問合せはこちら

関連記事一覧

  1. ジャフナ
  2. ネゴンボ 夕日 海

最近の記事

ブログカテゴリー

PAGE TOP